2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/3/24(中山・阪神・中京)高松宮記念◎ナックビーナス

2019/3/24(日)の中央競馬のダート予想は、

阪神 7R 3歳500万下
阪神 12R 4歳上1000万下
中山 11R マーチS(G3)
中山 12R 4歳上1000万下
中京 12R 鈴鹿特別(1000万下)

を予想しています。

中京11R 高松宮記念(G1)

 

本命は、ナックビーナス

前走は、スタートが速く、そのままじわっと出して行って3番手から追走。
3コーナーで進出を開始して、3馬身前にいたモズスーパーフレアをに近づいて直線に入ったが、直線で差を縮められないまま2着。

11.4 – 10.1 – 10.8 – 11.4 – 11.4 – 12.0

かなり時計の出る馬場だったが、前半32.3秒の入りで押し切ったモズスーパーフレアが強かった。この馬も、前半33.9-後半34.4で走っているので、相手を褒めるレース。

 

この馬は、前走のような厳しいペースでも粘れるが、直線に少し加速するようなラップがベスト。

キーンランドCでは、直線で0.4秒加速するラップ(ラスト3F12.0 – 11.6 – 12.1)で、2.1/2馬身差勝ち。未勝利戦以外での1200mでの勝利は、直線で0.2~0.4秒加速している流れ。

 

今年は、モズスーパーフレアの逃げが濃厚。前走はハイペースで押し切ったが、2走前は武豊騎手騎乗で、同じ中山1200mでも少し直線で加速する流れの逃げ(ラスト3F11.2 – 11.1 – 11.9)。

中京コースなら中山より少し脚を溜める意識が強くなるので、この馬向きの流れになる期待ができる。得意な流れになれば、勝つ可能性は十分あると考えているので期待する。

 

相手は、

前走のようなハイペースの逃げや、少し貯めての逃げもできて、ここ2戦は見た目通りに強い。

ただ、オパールS(京都)のさっぱり感から、中山1200m適性が高すぎるので中京替わりが大きな課題になるモズスーパーフレア

 

前走は、明らかに目標前の叩きと分かる過去最高馬体重タイの出走。それで0.4秒差の5着なら上出来。

中京はCBC賞で勝っていて、直線で少し加速する流れでも結果を出しているアレスバローズ

 

2年連続2着している条件。それより、1400m以下のレースで距離短縮ローテで出走してきたら勝っておけ!と考えているレッツゴードンキ

 

平均ペースで長くいい脚を使って、京都1200mで連勝。

少し直線で加速する流れになると、自ら速い上がりを使う馬ではないので、キーンランドCのように追いかけて終わる可能性あるダノンスマッシュ

まで。

 

◎ナックビーナス
○モズスーパーフレア
▲アレスバローズ
△レッツゴードンキ
☆ダノンスマッシュ

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ