2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/3/10(阪神・中京)金鯱賞◎アルアイン

2019/3/10(日)の中央競馬のダート予想は、

阪神 6R 3歳500万下
中京 10R 昇竜S(オープン)
阪神 10R 甲南S(1600万下)

を予想しています。

月曜日の船橋競馬の予想も入稿済みです。

中京11R 金鯱賞(G2)

 

本命は、アルアイン

前走のマイルCSは、逃げ馬の3番手で追走して、直線で外に出して先頭に出たが、ラスト100mで差されて3着。

ペースが上がらずに内・前有利の流れに乗って完璧に乗ったが、1600mで遅めの流れだとトップスピードの速さがあまりない弱さが出てしまうのは仕方ない。

 

今回は、2000mに戻って、タニノフランケルの逃げる展開が濃厚。

タニノフランケルは、前半やや遅めに入って、少し早めに仕掛けて長く脚を生かすタイプ。

上がり勝負にはならずに、34秒台中盤(馬場次第で、35秒台前半)の上がりの勝負になると考えている。

 

そのくらいの上がりがこの馬が一番得意なので、2、3番手追走からタニノフランケルを直線で交わしてそのまま粘って押し切るイメージ。

また速い上がりを使う馬に差されるかもしれないが、自分から動ける位置で競馬ができるので安定して力が出せると考えて期待する。

 

相手は、

距離短縮、左回り歓迎で、流れ的にも上がり勝負にならない展開は理想的。

やや時計がかかるロングスパート勝負が、かなり合うと考えているリスグラシュー

 

平均ペースで流れた展開を好位から33.7秒の最速上がりでの3馬身差は、見た目通り強い内容。

相手が一気に強くなるが、タニノフランケルの逃げる展開なら対応しやすい流れになるエアウィンザー

 

1600mがベストも、2000mでも前半のペースが遅くなれば大阪杯のようにいい脚が使える。

想定より時計の出る馬場なら差してきていいペルシアンナイト

まで。

 

◎アルアイン
○リスグラシュー
▲エアウィンザー
△ペルシアンナイト

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ