2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/3/9(中山・阪神)中山牝馬S◎ノームコア

2019/3/9(日)の中央競馬のダート予想は、

中山 7R 3歳500万下
中山 12R 4歳上1000万下
阪神 11R ポラリスS

を予想しています。

中山牝馬S(G3)

 

本命は、ノームコア

前走は、スタートで痛恨のつまずき。
それでも、直線で外に出すと最速上がりの脚で伸びてきて0.1秒差2着。

スローペースでラスト3F11.8 – 11.2 – 11.3の前有利な流れで、よくあそこまで持ってきたと言える走り。

 

評価している紫苑Sでは、4コーナーで進出して直線に入って前に進路ができて追い出すと、1頭違う脚で加速して一気に突き抜けて、そのまま差を広げて完勝。

このレースは、超高速馬場で前半1000m60.1秒の入りなので遅めの入り。

残り1000mからペースが上がって、ラスト3F11.5-11.5-11.2。

 

前半遅かったとは言っても、後半1000mのロングスパート勝負で、最後の坂を加速ラップで走り抜けているのは強い。

見た目の加速力は1頭違い、ラップでの強さをさらに強く見せる、休む前の印象を消さないといけないと感じた走りだった。

 

今回は、その時以来の中山コース。

ペース的にも逃げたい馬が多いので、ばらけて内枠でも競馬がしやすいはず。

普通に走れば勝てると考えているので、頭固定で狙う。

 

相手は、

前走は、中山1600mの外枠で出遅れながら前に行っての結果。

2走前は直線で前が壁で馬券圏外の理由はある。

先行しても、差しても、安定して自分の力は出してくるフロンテアクイーン

 

ワンターンコースで直線が長い方がいいとは思うが、中山でも長くいい脚を使って好走。

最内枠でロスなく運べるのは魅力なので、捌ければ上位争いに加われるアドマイヤリード

 

前走は、好位勢が残れる流れを最速上がりの脚で差してきて3着は好内容。

福島牝馬Sの内容からペースが流れる展開の1800mも問題ないデンコウアンジュ

 

まだ条件馬だが、ここ2戦は展開不向きの中で差してきて3着、2着。

相手が強くなるが、ペースが流れるのは歓迎で、51㎏は魅力あるアッフィラート

まで。

 

◎ノームコア
○フロンテアクイーン
▲アドマイヤリード
△デンコウアンジュ
☆アッフィラート

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ