2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/3/3(中山・阪神)弥生賞◎サトノラディウス

2019/3/3(日)の中央競馬のダートは、

中山4R 3歳500万下
中山10R 総武ステークス(オープン)
阪神12R 4歳上1000万下

を予想しています。

月曜日から始まる大井競馬の予想も入稿しています。

弥生賞(G2)

 

本命は、サトノラディウス

前走は、小頭数の割に超スローにならなかったお陰で、直線外に出して差し切り。

普通に走れば勝てる相手だったので、順当な結果。

評価しているのは、2走前の葉牡丹賞(500万下)。平均ペースで流れたレースを、好位外から勝ちに行く仕掛けをした結果、最後脚が鈍っての3着。

12.5 – 11.1 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 12.1 – 12.1 – 11.9 – 11.4 – 12.0

 

新馬戦を東京の超スローで勝ち上がった馬が、中山の一定ラップで流れた展開で早めに仕掛けての0.2秒差3着は好内容。

全く違うレースであの走りは、東京より中山で上がりのかかる条件の方が合うと感じる走り。

相手は強くなるが、中山2000m替わりは歓迎で、ここで結果を出さないと皐月賞がない勝負度も考えて期待する。

 

対抗は、ラストドラフト

前走は、行き脚の速さで逃げれそうだったが、行く馬を行かせて2番手から追走。

ゆったりした流れで、残り800mで外からまくってきた馬が来たことでペースアップ。

直線に先頭で入るっての加速で少し差を広げて、最後の坂もしっかり粘って勝利。

12.8 – 10.9 – 12.5 – 12.0 – 12.9 – 13.0 – 11.8 – 11.8 – 11.4 – 12.1

 

前半のペースは遅かったが、残り800mからと直線に入ってからの2段階の加速をして、最後まで粘り切ったの好内容。

今回のメンバーなら前半から速い流れになる可能性は低いので、前走で見せた走りが今回も見せれると考えて対抗とした。

 

単穴は、ニシノデイジー

前走のホープフルSは、内の4番手から追走。

サートゥルナーリアが逃げ馬の後ろに入れないくらいの微妙な位置で走っていて、3列目の位置で直線へ。

ペースが遅くてみんな脚があって進路がなかったので、サートゥルナーリアが抜け出したところを追いかけての3着。

12.8 – 12.0 – 13.0 – 12.5 – 12.2 – 11.8 – 11.8 – 12.2 – 11.5 – 11.8

 

結果論にはなるが、前半のかなり遅いペースでサートゥルナーリアを先に行かせたことが、勝負の分かれ目になったレース。

そうは言っても、長くいい脚が使える持続力が長所なのに、それが生きない展開での3着は評価できる。

皐月賞ではどうかと思うが、前哨戦なら完成度の高さと中山に合う適性で出番があっていいと考えて3番手評価とした。

 

人気がないところで選ぶならナイママ。

ただ、雨が降ったとしても札幌の時までの馬場悪化は考えにくいし、前に行くかは陣営の指示次第。

前に行ける相手で、ペース流れて上がりのかかる条件が理想なので、流れに乗ってしまうと上がりに対応できない。

個人的には、ペースが流れるローカルの小回りで狙いたいと考えている。

 

◎サトノラディウス
○ラストドラフト
▲ニシノデイジー

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ