2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/3/2(中山・阪神)チューリップ賞◎シェーングランツ

2019/3/2(土)の中央競馬のダートは、

阪神 6R 3歳500万下
阪神 10R 播磨S(1600万下)
中山 10R 上総ステークス(1600万下)

を予想しています。

2月は中央さっぱり、地方絶好調だったので、3月はどちらもいい結果を!

チューリップ賞(G2)

本命は、シェーングランツ

前走は、スタートをしっかり出て、出たなりで後方4番手から追走。

一団のまま直線に入って、外に出そうとしたがサヴォワールエメがいて出せず。

仕方なく馬群に突っ込んで行ったが前に進路がなく、外の馬が抜け出した進路を追いかけるように行くしかなく4着。

 

ゴール前の脚は一番良かっただけに、内枠に泣かされたレースだった。

結果論になるが、スタートを出遅れていた方が外でスムーズに競馬できていた可能性すらある不完全燃焼。

 

2走前や3走前に見せていた、瞬発力(トップスピードに入るまでの速さ)はあまりないが、トップスピードに乗ると、その速い脚を長く維持する持続力が魅力。

ラスト1Fの一番きついところで差を縮める走りを見せている。

長所の持続力が阪神の直線にある急坂でより生きると考えている(だから前走も本命に)。

最後の1Fで一気に浮上してくる脚に期待する。

 

相手は、

前走は、最初から追い込む競馬を決めていたように、押さえて後方から豪快に差し切り。

今回は、最内枠でファンタジーSまでの走りに戻すのか、控えて末脚にかけるのか、乗り方が課題。

スムーズに競馬をさせればしっかり伸びてくるダノンファンタジー

 

前走は、好位追走から長くいい脚を使ったが、勝ち馬の末脚がすごすぎての2着。

レースが上手くなってきて、順調に成長を感じさせる走りを見せているブランノワール

 

前走は、1600mだったので好位から追走できて、直線の加速に少し遅れたが、坂で盛り返しての3着。

瞬発力がそこまでないので、ペースが流れてくれた方が良さそうではあるが、自分の脚はしっかり使ってくるノーブルスコア

 

前走は、完全に前が不利なレースを早め先頭から粘って6着なら上出来。

今回のメンバーなら前が総崩れになるまでのペースにはならないはず。

ゆったり目の流れからのロングスパート勝負なら残り目あるメイショウショウブ

まで。

 

◎シェーングランツ
○ダノンファンタジー
▲ブランノワール
△ノーブルスコア
☆メイショウショウブ

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ