2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/2/10(東京・京都) 京都記念◎ノーブルマーズ

2019/2/10(日)の中央競馬のダートは、

京都 8R 4歳上1000万下
京都 10R 北山S(1600万下)
東京 10R バレンタインS(オープン)

を予想しています。

あと、月曜日の佐賀記念の予想を入稿しています。

京都記念

 

本命は、ノーブルマーズ

前走は、軽く出して行って、中団外から追走。
向正面に入って、外から動いてくる馬がいて、どんどん位置を下げて3コーナーでは後方3番手。
コーナーでは馬群の中で動けずに、直線に入って外に出して伸びてきたが4着まで。

 

この馬はトップスピードがあまり速くないが、持続力を生かして長くいい脚を使うタイプ。

勝負所で動けずに直線しか追えないのは、見事に長所を殺す乗り方。見た目通りに下手に乗った。

 

ベストは重い馬場で坂もある阪神コースだが、京都でも今の時計のかかっている馬場は魅力。距離も得意の非根幹距離。

高倉騎手が、前目で持続力を生かす乗り方をしっかりすれば、勝てていいと考えて期待する。

 

相手は、

前走は、向正面でステイフーリッシュを追いかけるように進出。4コーナーで少し遅れたが、最後の坂に入って盛り返して0.2秒差4着。

G1級の相手ではなく、上がりのかかる条件になれば戦えるところを見せた。

京都の上がりのかかる馬場は、萩Sで勝っている。斤量の55㎏も魅力で、復活あっていいタイムフライヤー

 

前走は、スタートから少し出して行ったが、外から出してきた馬がいて控えたところで勝負あり。

差して上位の脚が使える馬ではないので、馬群の中で他馬と一緒のタイミングで追い出しては勝負にならない。

積極的な競馬をさせるための騎乗変更と感じるので、積極的な競馬をしたら勝負になるダンビュライト

 

G1ではもうきついが、なんだかんだでG2では、札幌記念2着、毎日王冠0.4秒差など上位争いに加われている。

2年前の時計のかかっていた京都記念3着実績もあり、馬券圏内争いなら出番あっていいマカヒキ

 

前走は、向正面で早めに進出を開始して、最後まで長く脚を使って2着。

京都新聞杯勝ちのある京都替わりは歓迎も、時計の出る馬場で時計のかかる流れがいいタイプ。

馬場自体が時計のかかる条件では、未知数な点が課題のステイフーリッシュ

まで。

 

◎ノーブルマーズ
○タイムフライヤー
▲ダンビュライト
△マカヒキ
☆ステイフーリッシュ

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ