2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/2/3(東京・京都・中京) きさらぎ賞 ◎ヴァンドギャルド

2019/2/3(日)の中央競馬ダート予想は、

東京 8R 4歳上1000万下
東京 10R 銀蹄S(1600万下)

京都 4R 3歳500万下
京都 12R 4歳上1000万下

中京 11R 納屋橋ステークス(1600万下)
中京 12R 伊良湖特別(1000万下)

を予想しています。

 

京都11R きさらぎ賞(G3)

 

本命は、ヴァンドギャルド

前走のホープフルSは、少し抑えて後方2番手から追走。
3コーナーで外に出して進出を開始して、中団まで上がって追い出したが、進路がなかった。何度も、こじ開けようとしたが蓋をされてそのまま終了。

勝つために馬群に突っ込んで勝負に行ったのが、見事に失敗。

少し仕掛けを待って外から差して来たら、よくて2着までと思うので仕方ない。
(個人的には、本命だったのでかなり痛かったですが…)

 

このレースを見て、広いコースなら巻き返せるなと感じて、NKHマイルを狙いたいと考えている馬。

今回は、マイルではないが距離短縮で広いコースの1800m。
騎手も、デムーロ騎手を確保して、賞金を加算しておきたい立場。

東京スポーツ杯2歳Sで先着されたアガラスがいるが、あのレースはペースが流れて展開が向いたアガラスと比較すると、進路取りと先に仕掛けているタイミングの差だけ。

今回は、速いペースにはならないし、小頭数でスムーズな競馬もできるので、勝ち切る競馬を期待する。

 

相手は、

前走は、出遅れてしまったが、最速上がりの脚で差してきて2着。
ただ、ペースが流れて展開が向いて、ヴァンドギャルドが抜け出して進路を作ってくれた助けがあっての好走。

前走の末脚を見ると、無理に前に行かないはず。

同じような位置からの追い比べなら本命馬の方が、瞬発力があるので先に抜け出して押し切られると考えて対抗としたアガラス

 

前走は、スローペースの上がり勝負で差し切って勝利。

内容的には、2走前の1800mでラスト2Fを11.7 – 11.7で走って2着の方がいい。
負けはしたが残り800mからのロングスパート勝負であそこまで粘ったのは強い内容だった。

前走で速い上がりにも対応できるところを見せたので、前でそのまま上位争いに残れていいダノンチェイサー

まで。

 

◎ヴァンドギャルド
○アガラス
▲ダノンチェイサー

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ