2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/1/26(東京・京都)愛知杯 ◎ノームコア

2019/1/26(土)の中央競馬のダートは、

東京4R 3歳500万下
東京9R 白嶺S(1600万下)

京都11R 橿原S(1600万下)
京都12R 4歳上1000万下

を予想しています

日曜日の勝負レース根岸Sも入稿済みです。

 

中京11R 愛知杯(G3)

 

本命は、ノームコア

前走のエリザベス女王杯では、じわっと前に出して行って好位外の5番手から追走。
4コーナーから仕掛けて3番手で直線に入ったが、前との差が縮まらずに差され5着。

紫苑Sの脚を考えたら、物足りない走り。

10㎏増の馬体重、直線中盤で外から寄られたり、終始外でだらだらと脚を使わされたなどの影響か、本来の走りではなかったと感じる。

 

評価している紫苑Sでは、4コーナーで進出して直線に入って前に進路ができて追い出すと、1頭違う脚で加速して一気に突き抜けて、そのまま差を広げて完勝。

このレースは、超高速馬場で前半1000m60.1秒の入りなので遅めの入り。

残り1000mからペースが上がって、ラスト3F11.5-11.5-11.2。

前半遅かったとは言っても、後半1000mのロングスパート勝負で、最後の坂を加速ラップで走り抜けているのは強い。

見た目の加速力は1頭違い、ラップでの強さをさらに強く見せる、休む前の印象を消さないといけないと感じた走りだった。

 

今回は、相手は楽になって、トップハンデでも55㎏なら全く問題ない。

中京コースの牝馬限定なら、前半遅めからのロングスパート勝負になりやすいので、流れ的には合うと考えて期待する。

ここで結果が出ないようなら「広いコースは割引」という判断ができるので、狙い所は小回りコースしかなくなる。

相手は、

前走は、出遅れたが、前半が遅かったので中団内から追走。直線で前が止まらずに、内に入れたが4着まで。

出遅れていなかったら得意な展開で、馬券圏内に入れたと感じた走り。
前半遅めからのロングスパート勝負歓迎のレッドジェノヴァ

 

前走は、終始外を走る枠で、速い上がりが問われる展開で追いかけて終了。

少し上がりのかかる流れがいい馬なので、ペースアップが速くなれば最後に浮上してくるコルコバード

 

前走は、出遅れて後方からになったが、上がり3位の脚で差してきて4着。
牡馬相手に、あれだけ走れたら上出来。

引き続き、得意の中京なら馬券圏内まで持って来れていいレイホーロマンス

 

少しペースが流れる中山で勝ち切ったのは、成長を感じる走り。

ロングスパート勝負だと持続力に少し不安があるが、広いコースでペースアップが遅くなるようだとトップスピードの速い脚が生きるウラヌスチャーム

まで。

 

◎ノームコア
○コルコバード
▲レイホーロマンス
△ウラヌスチャーム

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ