2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/1/20(中山・京都・中京) AJCC◎ダンビュライト

2019/1/20(日)の中央競馬のダート予想は、

中京 11R 東海S(G2)
中京 12R 大須特別(1000万下)

京都 10R 舞鶴S(1600万下)
京都 12R 4歳上1000万下

中山 10R アレキサンドライトS(1600万下)

を予想しています。

 

中山11R AJCC(G2)

 

本命は、ダンビュライト

前走は、14㎏増に加えて、出遅れ。馬場も高速馬場。マルターズアポジーがペースを流してくれたことで、なんとか3着争いに加わっての4着。

人気を裏切った形だが、適性に合わない33秒台の脚を使って差してきて、よく走ったと感じたレース。

 

この馬は、好位から粘って上位争いをするタイプ。

33秒台の上位の上がりを使って差すような馬ではないので、重い馬場で上がりのかかりやすい中山替わりは大歓迎。

去年もAJCCで早めに仕掛けて押し切って勝利。出遅れたオールカマーも差してきて3着。
中山では、安定して高いレベルの走りを見せている。

目標になる大阪杯を考えると、しっかり賞金を加算しておきたい得意条件なので期待する。

 

相手は、

スローペースだった菊花賞では、驚きの勝利だったが、山藤賞・ラジオNIKKEI賞でラスト1F加速ラップで底は見せていなかった(それでも手が出なかったが…)。

前半から速いペースにはなりそうにない。それなら、目標は先でも、結果を出しているロングスパート勝負で上位争いに加われるフィエールマン

 

前走の有馬記念は、後方から上がり4位の脚を使って0.7秒差。馬体を戻して、得意の上がりのかかる条件で力は見せた。

引き続き、得意の小回りで重い馬場の中山で、相手は目標が先ならチャンスあるサクラアンプルール

 

前に行って持続力を生かして好走する馬なので、中山はベスト条件。

時計面で見劣るので、押し切るのは難しいと思うが、前でしぶとく粘って馬券圏内ならあっていいジェネラーレウーノ

まで。

 

◎ダンビュライト
○フィエールマン
▲サクラアンプルール
△ジェネラーレウーノ

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ