2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/1/19(中山・京都) 若駒S◎ヴェロックス

2019/1/19(土)の中央競馬のダート予想は、

中山 6R 3歳500万下
中山 10R 初茜賞(1000万下)

京都 8R 4歳上1000万下
京都 11R すばるS(オープン)

を予想しています。

あと、日曜簿の東海S(G2)も入稿しています!

 

京都9R 若駒S

 

本命は、ヴェロックス

前走は、出たなりで中団やや前から追走。
4コーナーでしかけながら前の進路があるところに出したが、そこで内からナイママが強引に外に出してぶつけられる不利。
立て直して、残り400mからじわじわ前に迫って、タイム差なしの4着。

4コーナーから仕掛けてスピードが乗っていたところの不利は、痛かった。着差が着差なだけに、スムーズならと感じたレース。

新馬、野路菊Sでは上がり3Fの勝負だったが、東京スポーツ杯2歳Sではペースが流れた展開で不利がありながらも長くいい脚を使って持続力も見せた。

上がりがかかった方がその持続力が生きると感じるので、今の京都の馬場は魅力。

素質を感じるサトノウィザードがいるが、重賞でも上位争いできる力を見せている馬を勝たないと収得賞金を加算できないオープン特別に出走させてきた勝負度でこちらを選択。

 

相手は、

新馬戦の3コーナーから最後まで加速ラップで走った逃げ馬を、外から差し切った脚はかなり強い。
ペースが速くなるのと時計がかかる馬場の対応が課題になるサトノウィザード

 

前走は、かなり若さを見せてしまったレースだが、それでも最速上がりタイの脚で0.7秒差。
新馬戦の走りから時計がかかる馬場は合うので、普通に走れれば上位争い可能なキングリスティア

 

前走は、逃げる競馬をしたがペースが流れて、最後の坂がきつかった。
2走前から逃げなくていいし、京都替わりも歓迎のロードマイウェイ

 

相手なりの競馬が続いているが、札幌で重い馬場の実績もあるので、ここも同じような結果になっていいリオンリオン

まで。

頭は、ヴェロックスかサトノウィザードと考えています。

 

◎ヴェロックス
○サトノウィザード
▲キングリスティア
△ロードマイウェイ
☆リオンリオン

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ