2019年予想

【予想:ウマい馬券】2019/1/5(中山・京都) 中山金杯◎エアアンセム

2019/1/5(土)の中央競馬のダート予想は、

中山 9R 招福ステークス(1600万下)
京都 10R 門松S(1600万下)

を予想しています。

中山11R 中山金杯(G3)

 

本命は、エアアンセム

前走は、スタートから少し出して行って、好位内の5番手から追走。
マルターズアポジーがハイペースで逃げる縦長の展開を、3コーナーから差を縮めて行って、直線も内から伸びてきたが3着まで。

結果的に、前の2頭を捕らえられずだったが、2㎏の斤量差があった。
また、ラスト3F12.3 – 12.1 – 12.2とラスト1Fしっかり粘れた前の馬を褒めるレース。

小回りでペースが流れて、上がりのかかる条件が得意なので、中山内回りの2000mは理想的。
枠も外すぎずにロスなく走れそうなので、再度期待する。

 

相手は、

秋の2戦は、適性に合わない軽い馬場のマイル戦だったが、0.8秒差、0.4秒差なら、かなり頑張っている内容。
斤量は重いが、1800~2000mの小回りで上がりのかかる理想的な条件に変わるウインブライト

去年はあまり使えなかったが、そんな中で中山金杯0.1秒差4着、オールカマー0.7秒差と中山適性を見せているブラックバゴ

前走は、4コーナーでの加速で少し遅れたが、坂に入って持続力で浮上しての3着。
小回りの中山替わりで、ペースが流れるのは歓迎のステイフーリッシュ

前走は、ビックリの36kg増だったが、そんなことは関係なく3着に好走。
中山では結果が出ていないが、鳴尾記念の厳しいペースを好位から粘れる持続力は中山向きのストロングタイタン

前走は、適性に合わないスローの上がり勝負で、6着は上出来。
正直、56㎏は重いと感じるが、ペースが流れて上がりのかかる条件は理想的なタイムフライヤー

適性的には、やや緩めのペースを好位から流れに乗って好走するので、ペースが流れるときつい印象。それでも、レースの上手さがあるので、怖さはあるマウントゴールド

まで。

少し手広く狙います!

 

◎エアアンセム
○ウインブライト
▲ブラックバゴ
△ステイフーリッシュ
△ストロングタイタン
☆タイムフライヤー
注マウントゴールド

 

他のレースは、netkeibaの「ウマい馬券」で見ることができます。
こちらもよろしくお願いいたします。

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ