2018年予想

富士S 2018【予想】 瞬発力とトップスピードの速さは高いレベル

2018年10月20日(土)
東京11R 富士ステークス(G3)
芝1600m 3歳以上 別定 15:45発走

<富士Sの予想>

レッドアヴァンセ
ペルシアンナイト
エアスピネル
ジャンダルム
ロジクライ
デンコウアンジュ

※リンクは各馬の説明に飛びます。

 

◎ レッドアヴァンセ

前走は、スタートしてじわっと出して、好位の5番手から追走。
直線に入って外に出して追い出すと、残り200mの少し前に先頭。

そこから粘っていたが、外からジュールポレール、リスグラシューに差されてタイム差なしの3着。

文句なしの競馬だったが、ラスト1Fの持続力で先着された2頭が少し上回った。
かなり惜しい内容。

ラスト3F11.1-11.2-11.7の流れを、残り200mの少し前で先頭に立って、上がり3F33.6秒なので、瞬発力とトップスピードの速さは高いレベル。

メンバー的に前走よりは流れそうになく、マイルCSを目標としている実績馬が多いので、ベストの左回りで直線の長い1600m戦での重賞制覇を期待する。

 

○ ペルシアンナイト

前走は、直線で進路なく、探して探して追い出せたのが残り200mの少し前。それで、0.4秒差なので、力は見せた。

59㎏は楽ではないし、出遅れ癖も気になるが、それでも上位に持って来れていい。

 

▲ エアスピネル

順調に使えなかったが、使って来たら安定して馬券圏内まで持ってくる。

少し上がりがかかった方がいいタイプだが、時計が出る馬場の上がり勝負でも対応可能。

 

△ ジャンダルム

クラシック路線を使われていたが、どう見ても距離が長かった。

一変するならマイルに変わるこのタイミング。

 

☆ ロジクライ

上がりが少しかかる展開を前で粘る馬なので、東京1600mは微妙。

ピンポイントでのルメール騎手起用、積極的な競馬、使っている有利さを生かして残り目あっていい。

 

注 デンコウアンジュ

明らかな叩きから、ベスト条件の東京1600mを狙ってきた感じがする。

 

 

他のレースの予想は、こちらから!

 

中央競馬予想へ地方競馬予想へ