2018年予想

毎日王冠 2018【予想】スムーズに捌ければ一瞬の脚が生きる

2018年10月7日(日)
東京11R 毎日王冠(G2)
芝1800m 3歳以上 別定 15:45発走

本命:サトノアーサー

前走は、大外から中団やや前の外7番手から追走。
4コーナーで仕掛けながら外に出して追い出すと、残り250mくらいで早くも先頭。
そのまま押し切って勝利。

洛陽Sで時計のかかる馬場に対応できるところを見せていたが、長い直線を一瞬の脚で抜け出してそのまま粘り切った走りは好内容。

メイSでは、休み明けの反応の悪さと高速馬場の影響で前に残られたレースだったが、しっかり良化を見せたレースだった。

今回は、休み明けになるが、内枠には入れてロスなく走れるので、スムーズに捌ければ一瞬の脚が生きると考えて期待する。

 

相手は、

前走は、道中から少しずつ下がって、明らかに悪い馬場に対応できなかった走り。
東京の好走く馬場適性の適性は、キャピタルS・メイSで見せているダイワキャグニー

年明けの走りは物足りないが、苦手な上がりのかかるレース。
33秒台前半の脚が使える末脚は、東京で生きるキセキ

東京は、2000mだとオープン特別のみで(1.1.1.0)。
ペースが落ち着いて上がり勝負になってくれたら新潟大賞典を勝った脚が生きるスズカデヴィアス

ベストは1600mなので、東京でも1800mだとラスト1Fどれだけ粘れるかが課題になるアエロリット

距離短縮歓迎も、1600mがベストと感じる走りで、力関係も未知数のステルヴィオ

年明けの3戦さっぱりも、去年の年末はダイワキャグニー・サトノアレスに続いての3着がある東京巧者のレアリスタ

まで、手広く狙いたい。

 

◎サトノアーサー
○ダイワキャグニー
▲キセキ
△スズカデヴィアス
☆アエロリット
☆ステルヴィオ
注レアリスタ